自然対流式床暖房換気システム

ライニングコスト(暖房)について

暖房費がかなり節約できました!」お客さまから嬉しいお声が届いております。

ライニングコストについて

理想の住まいにはさまざまな形がありますが、共通していえるのは心地よく暮らせること。
そして、できるだけコストがかからないことです。
特に北海道の冬は、暖房費が気になるところ。
一般的に、エアコン暖房はコストが掛かるというイメージがあるかもしれませんがパッシブ住宅がご提供する「パッシブ換気システム・ブレース工法」は、暖かさの面でも、コストの面でも、北国に適した住まいといえるでしょう。
実際にお住まいのお客さまから「暖房費が節約できました!」と嬉しいお声をいただいておりますので、暖房コストについて一例をご紹介します。

※弊社は「パッシブ認証機構」(運営:パッシブホーム株式会社)認定会社です。
上記特許工法住宅については、高い施工技術を持つことを認定された会社のみ建築が許可されております。
類似商品にご注意願います。

暖房コスト 例

ライニングコストについて
所在地 帯広市
家族構成 ご夫婦とお子様3人
工法・構造 木造2階建て・5LDK
延床面積 152.99m2
熱源 ヒートポンプ(エアコン暖房)1台/設定温度22℃

ライニングコストについて

PAGE TOP